「食の安全・栄養」の記事一覧

特定の食品を過大評価する「フードファデイズム」に注意! 食事のバランスこそが最強の健康法

「おじいとおばあの健康長寿の源!」「身体に優しい沖縄伝統野菜」などのキャッチで売られるご当地食材の沖縄野菜。ゴーヤに代表される沖縄野菜「チンゲン菜、からし菜、ゴーヤ、フダンソウ、ヘチマ、ヨモギ、パパイヤ」はビタミンやミネラル、葉酸など栄養価が高いことで知られている。このため、…続きを読む

特定の食品を過大評価する「フードファデイズム」に注意! 食事のバランスこそが最強の健康法

サラミやソーセージなどの添加物が躁病の原因に? 加工肉の「硝酸塩」の影響とは?

サラミやソーセージなどの加工肉に含まれている「硝酸塩」と呼ばれる添加物が、躁病の発症に関連している――そんな可能性があることが、米ジョンズ・ホプキンス大学小児科学のRobert Yolken氏らの研究から明らかになった。 硝酸塩は細菌の増殖を抑える目的で加工肉に添加され…続きを読む

サラミやソーセージなどの添加物が躁病の原因に? 加工肉の「硝酸塩」の影響とは?

簡単でおいしい糖質制限の秘訣~話題の「ローカーボ」は居酒屋メニューでチャレンジ

「糖質制限」「糖質オフ」「ローカーボ」……近年、さまざまなメディアでこのワードを目にとめる機会が増えています。 ミュージシャンのGACKTさんは「20年ほどお米を食べない生活」をしているそうですし、サッカーの長友佑都選手など、パフォーマンスを重視するアスリートにも実践家…続きを読む

簡単でおいしい糖質制限の秘訣~話題の「ローカーボ」は居酒屋メニューでチャレンジ
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇