「心」の記事一覧

お酒がやめられないのはどうして? アルコール依存の治療が難しい理由

6月25日、北方領土返還で「戦争」に言及し、衆院の全会一致で「糾弾決議」を可決された丸山穂高衆院議員(日本維新の会から除名)が本会議への出席のため登院した。丸山氏は、衆院議院運営委員会による聴取を「2カ月間の休養が必要」との診断書を提出して欠席していたが、この日、議員辞職を…続きを読む

お酒がやめられないのはどうして? アルコール依存の治療が難しい理由

娘の披露宴の日に万引き!? 万引き依存症の7割が女性な理由

万引きがどうしてもやめられず、捕まって罪に問われながらも、また犯行を繰り返してしまう――。「万引き依存症」、あるいは「クレプトマニア」といわれるその状態が、ひとつの病気として認識されてきたのは最近のことだ。 万引き依存症患者のための専門外来を設けている、大森榎本クリニッ…続きを読む

娘の披露宴の日に万引き!? 万引き依存症の7割が女性な理由

摂食障害からマラソン元日本代表が万引き!? 窃盗症(クレプトマニア)の引き金とは?

万引きを繰り返し、挙げ句の果てに刑務所へと収監される若い女性たち。その背後には「摂食障害」という病があった――。 4月16日の北海道新聞(電子版)によると、「拒食」や「過食」を繰り返す摂食障害の女性受刑者数が増加しており、その数は昨年7月の時点で全国14施設に199人、…続きを読む

摂食障害からマラソン元日本代表が万引き!?  窃盗症(クレプトマニア)の引き金とは?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇