「がん」の記事一覧

6月14日、肺がん患者会「ワンステップ」が、がん免疫療法のセミナーライブ

がんの中でも死亡数が最も多いのが肺がんだ、毎年7万人以上が命を落としている。つい最近は広田レオナさんが自らのブログで、肺がん手術後の激痛に絶望感と綴り注目された。しかし、そうしたマイナスイメージは拡散しやすいのだが、この10年ほどを見ると肺がんの治療法は大きく変わってきた。…続きを読む

6月14日、肺がん患者会「ワンステップ」が、がん免疫療法のセミナーライブ

コロナで検診が軒並み中止 注目が集まる「おうちでドック」では健康相談も

今まさに健康診断や集団検診の季節だが、新型コロナウイルスの影響で軒並み中止となっている。2月29日には神戸市市民健診の集団健診の中止を発表、3月5日には全国健康保険協会香川支部が集団健診の中止を、3月10日には市川市が同じく集団検診の中止について発表、民間の人間ドック施設も…続きを読む

コロナで検診が軒並み中止 注目が集まる「おうちでドック」では健康相談も

ステージ4の「がん」が消えた…副作用のない自然治癒が注目、カギは食事と運動

昨年10月、がんに関する大ニュースが世界中を駆け巡った。京都大学の本庶佑特別教授が、米テキサス州立大学MDアンダーソンがんセンターのジェームズ・アリソン教授と共にノーベル医学生理学賞を受賞したというニュースだ。免疫をがんの治療に生かす手がかりが発見されたことで新しいタイプ…続きを読む

ステージ4の「がん」が消えた…副作用のない自然治癒が注目、カギは食事と運動
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

クラウドファンディング - READYFOR (レディーフォー) 「命を救う新たな選択肢を!肺がんに対する免疫療法の治験を利用した研究」7月9日(金)まで23時まで支援募集中
nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子