「がん」の記事一覧

外出自粛 母の日・父の日のオススメは自宅でできる人間ドック

「母の日」「父の日」のプレゼントは健康を 毎年頭を悩ませられる「母の日」「父の日」のプレゼント。 このところランキング上昇中なのが両親への「健康」のプレゼント。健康をプレゼントといえば「マッサージ用品」「ダイエットグッズ」「ストレッチ用品」「ウォーキングシューズ」「スト…続きを読む

外出自粛 母の日・父の日のオススメは自宅でできる人間ドック

大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善

2019年1月、巣鴨駅前胃腸内科クリニックに日本初の「胃弱外来」が開設された。 この巣鴨駅から2分という至極便利な立地にある当クリニックの理事長であり、日々、診療にあたっている神谷雄介院長は、「胃弱」に悩む患者が多いことから「胃弱外来」の開設にふみきったという。 神…続きを読む

大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善

エルヴィス・コステロ「がん治療」でツアーをキャンセル!ロックミュージシャンに「70歳の壁」

7月6日、イギリスの歌手、エルヴィス・コステロさん(63)が、がんの治療を受けていることを公式サイトで発表した。10月に新作アルバムをリリースすること、今月予定されていた欧州ツアーの残り6公演をすべてキャンセルすることも併せて発表された。 コステロさんは2003年にロッ…続きを読む

エルヴィス・コステロ「がん治療」でツアーをキャンセル!ロックミュージシャンに「70歳の壁」
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波