「病気」の記事一覧

このコロナ禍は行政訴訟に価するのではないか? 目に余る「行政の不作為」

「とうとうこんな事態になってしまった」12/31、東京の新規感染者はいきなり1,300名を越え、全国も4,500名を越えた。オーバーシュートの不安が頭を過る。クラスター発生件数は、医療崩壊や運営停止になりかねない、病院や高齢者福祉施設で11/9現在それぞれ、333件と36…続きを読む

このコロナ禍は行政訴訟に価するのではないか? 目に余る「行政の不作為」

Amazonのがん・腫瘍ランキングで1位 <がんが消えていく生き方>とは?

がんサバイバーの医師が書いた『がんが消えていく生き方 外科医ががん発症から13年たって初めて書ける克服法』という本が話題となっている。Amazonのがん・腫瘍ランキングで1カ月以上にもわたり1位を続けているのだ。 内容はタイトルにもある通り、外科医である著者ががんの手術…続きを読む

Amazonのがん・腫瘍ランキングで1位 <がんが消えていく生き方>とは?

PCR検査の費用は掛かりすぎるは嘘、値段を決めているは国

日本ではコロナ※のPCR検査の拡充が遅々として進みません。そもそも検査料の設定が高すぎるという議論があります。健康保険でかかるPCRの検査料金は国が1800点すなわち1万8千円と決めました。その根拠はないようです。慈恵医大では院内の需要に限って、PCRを700円で実施してい…続きを読む

PCR検査の費用は掛かりすぎるは嘘、値段を決めているは国
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子