「病気」の記事一覧

27歳のステージⅢ舌がん闘病記~切らない治療と妊孕性温存、自分らしく生きることについて

闘病中に公開したウィッシュリストに、沢山の方が参加してくれたこの写真に写っているのは、頂戴したもののうち極一部 これは、20代のうちにステージⅢの舌がんを患った女性が公開する、約1年間の闘病体験記である。 執筆にあたり、特に治療法選択の経緯については、どこまで詳細に立…続きを読む

27歳のステージⅢ舌がん闘病記~切らない治療と妊孕性温存、自分らしく生きることについて

第6波の渦中にあり、民間病院の院長が本音を吐露

現在オミクロン株によるCOVID19感染爆発の真只中にある。第5波を大きく超え週に4倍前後の増加速度となり、東京都も1万人を大きく超えている。確かに発熱外来では急激に患者数が増加しており、我々の処理能力を完全に超える勢いで感染増加が起きている。連日夕患者数の速報値と増加率、…続きを読む

第6波の渦中にあり、民間病院の院長が本音を吐露

子どもの新型コロナワクチン接種をどう考えるべきか? 判断の基準を医師に訊いた

世界中で新型コロナ感染症に対するワクチン接種の対象者が広げられている。日本でも5月末、ファイザー製ワクチンの接種対象年齢が12歳以上に引き下げられた。7月19日に行われた厚生労働省の専門家部会では、モデルナ製ワクチンについても12歳以上への引き下げが承認された。 このよ…続きを読む

子どもの新型コロナワクチン接種をどう考えるべきか? 判断の基準を医師に訊いた
バナー1b.jpeg
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子