「病気」の記事一覧

子どもの新型コロナワクチン接種をどう考えるべきか? 判断の基準を医師に訊いた

世界中で新型コロナ感染症に対するワクチン接種の対象者が広げられている。日本でも5月末、ファイザー製ワクチンの接種対象年齢が12歳以上に引き下げられた。7月19日に行われた厚生労働省の専門家部会では、モデルナ製ワクチンについても12歳以上への引き下げが承認された。 このよ…続きを読む

子どもの新型コロナワクチン接種をどう考えるべきか? 判断の基準を医師に訊いた

オリンピックのしわ寄せで起きているコロナワクチンの供給不足!? 何が一番大切なものなのか?

コロナワクチンの供給に関して、段々雲行きが怪しくなってきた。どうもいよいよ医療機関に供給される予定のワクチンが足りないようなのだ。 東京都の医療機関では2週間ごとに次の2週間に必要なワクチン量を自治体に請求するのだが、われわれ練馬区の近隣区ではとうとう請求通りのバイアル…続きを読む

オリンピックのしわ寄せで起きているコロナワクチンの供給不足!? 何が一番大切なものなのか?

腸内環境ががん治療の効果を左右!? 腸内細菌の種類を増やして免疫力をアップさせるには?

近年、最新の研究によって、がん治療の効果の良し悪しに「腸内細菌」が関わっていることがわかってきた。特に、外科⼿術、放射線治療、抗がん剤治療に続く“第4のがん治療”と称される「がん免疫療法」では、腸内細菌との関わりを探る研究が進んでいる。 そのひとつに、昭和⼤学(東京)を…続きを読む

腸内環境ががん治療の効果を左右!? 腸内細菌の種類を増やして免疫力をアップさせるには?
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子