「感染症」の記事一覧

新型コロナ 第6波への備え大丈夫か?経験を活かさない厚生労働省の方針

国の第6波への備えへ・方針は? なんと保健・医療体制の更なる強化だそうだ。 これまでの「病床・宿泊療養施設確保計画」を「保健・医療提供体制確保計画」として充実させること。それは、感染力の強い変異株のため、今夏の感染拡大では増加する自宅療養者へ対応しきれなかったので、病床…続きを読む

新型コロナ 第6波への備え大丈夫か?経験を活かさない厚生労働省の方針

オリンピックのしわ寄せで起きているコロナワクチンの供給不足!? 何が一番大切なものなのか?

コロナワクチンの供給に関して、段々雲行きが怪しくなってきた。どうもいよいよ医療機関に供給される予定のワクチンが足りないようなのだ。 東京都の医療機関では2週間ごとに次の2週間に必要なワクチン量を自治体に請求するのだが、われわれ練馬区の近隣区ではとうとう請求通りのバイアル…続きを読む

オリンピックのしわ寄せで起きているコロナワクチンの供給不足!? 何が一番大切なものなのか?

物流、予約、副反応対応窓口も地方に丸投げでワクチン接種は混乱必至

日本における有効性の検証を ワクチンの有効性を検証することは容易ではない。ワクチンを接種した群と接種しなかった群に分けて統計を取らなければならないからだ。しかし、ワクチンを接種した多くの人たちを注意深くフォローアップしていけば、それだけでもワクチンの効果について推測するこ…続きを読む

物流、予約、副反応対応窓口も地方に丸投げでワクチン接種は混乱必至
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子