「先進医療」の記事一覧

日本の医工連携は本当に進むのか? 医療機器開発の明日は!?

1月30日、内閣官房(健康医療戦略室)、文部科学省、厚生労働省、経済産業省は、医療機器の開発初期段階からの事業化、販路の開拓に至るまで切れ目なく支援する「医療機器開発支援ネットワーク」の活動の一環として、事業者と全国各地の地域支援機関などとの連携・情報共有を促進するため「第…続きを読む

日本の医工連携は本当に進むのか? 医療機器開発の明日は!?

遺伝子の異常を調べることで病気の発症リスクを診断する

世界各国の企業がしのぎを削る「遺伝子検査ビジネス」だが、医療機関で行われる遺伝子検査とDTC(消費者向け)遺伝子検査は根本的に違う。このことを理解していただくために、遺伝子検査をもう少し俯瞰し、遺伝子についても理解しておきたい。 ヒトの体は約60兆個の細胞でできているが…続きを読む

遺伝子の異常を調べることで病気の発症リスクを診断する

個人向け遺伝子検査市場の拡大にいたる道のりはこうして作られた

生命科学の探求――。その道のりは長く険しかった。人類のたゆみない好奇心と情熱と勇気だけが、その基幹エンジンだった。 この連載では、世界各国の企業がしのぎを削る「遺伝子検査ビジネス」の実態について検証したい。第1回はイントロダクションとして、遺伝子解析の歴史を振り返る。…続きを読む

個人向け遺伝子検査市場の拡大にいたる道のりはこうして作られた
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子