「病気」の記事一覧

AI診断プログラムを米国食品医薬品局が初承認! 眼底カメラの画像から糖尿病性網膜症を診断

AI(人工知能)がソフトウエアのイノベーションを、また一歩進化させる出来事が起きている。 4月11日、米国食品医薬品局(FDA)は「AI診断プログラム」を初めて承認した。このプログラムは、眼底カメラで撮影した画像を解析し、糖尿病性網膜症の発症を判断する診断装置「IDx-…続きを読む

AI診断プログラムを米国食品医薬品局が初承認! 眼底カメラの画像から糖尿病性網膜症を診断

ストレスが多い仕事は不整脈のリスクが1.5倍に! 心臓病の予防にはストレス管理を

仕事のストレスで参っている人は、この研究結果を知っておいたほうがいいかもしれない――。 ヨンショーピング大学(スウェーデン)保健福祉学部のEleonor Fransson氏らによる研究から、「仕事のストレスが多い人は、過度なストレスがない人と比べて、不整脈の一種である心…続きを読む

ストレスが多い仕事は不整脈のリスクが1.5倍に!  心臓病の予防にはストレス管理を

【閲覧注意】乾いたチーズのような壊死巣…肺結核症で肺はこうなる!

結核菌を含む飛沫核で空気感染する「肺結核症」は、依然として世界の死因の上位にいる。肺結核の症状は、長く続くせきと微熱。たんに血が混じったり、喀血することもある。寝汗がひどく、だるさが続いて、やせてくるのが教科書的な特徴である。 飛沫核とは、せきやくしゃみなどで飛び散るし…続きを読む

【閲覧注意】乾いたチーズのような壊死巣…肺結核症で肺はこうなる!
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子