「芸能・エンタメ」の記事一覧

小田原市「生活保護なめんな」事件の背景とは? 総額約3兆7000億円のうち不正受給は0.47%

小田原市の生活保護の担当職員がローマ字で「保護なめんな」とプリントしたジャンパーを着用したまま、受給者世帯を訪問していた事実が判明した。末尾にDREGS(カス)の英文字も刻まれていた。市は、職員の連帯感を高揚させるために作成したが、不適切な表現だったと弁明し、着用を禁止した…続きを読む

小田原市「生活保護なめんな」事件の背景とは? 総額約3兆7000億円のうち不正受給は0.47%

雪による死亡事故の75%以上が除雪作業中に発生!雪下ろしは必ず2人以上で携帯電話も忘れずに!

日本付近は強い冬型の気圧配置が続いている。1月14日から15日にかけては、北日本から西日本の日本海側を中心に降雪が強まり、大雪となることが予想されるという。スキー場にとっては恵みの雪だが、普通の生活では命に関わるリスクがある。 大雪の危険性がよくわかるお勧めの本がある。…続きを読む

雪による死亡事故の75%以上が除雪作業中に発生!雪下ろしは必ず2人以上で携帯電話も忘れずに!

野良犬・野良猫に受難の冬! 「殺処分ゼロ」のドイツやイギリスは民間動物保護団体が活躍

凍てつく酷寒や強風が小さな命を脅かしている。つい最近もペットではないが、佐賀の高校生が庭先にあらわれたアナグマ(狸)を撲殺、血を流して死んだ画像と「バットでフルスイングしてぶち殺してやった」との書き込みをツイッターに投稿したため、非難が殺到している。 あなたの街にも、名…続きを読む

野良犬・野良猫に受難の冬! 「殺処分ゼロ」のドイツやイギリスは民間動物保護団体が活躍
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子