「その他」の記事一覧

熱中症は、高温多湿の日、日差しや照り返しが強い日、風が弱い日などに要注意!

喉もと過ぐれば熱さを忘るという。だが、戦後70年の今夏、戦禍の記憶と平和の尊さだけは忘れないでいたい。紫陽花を見つめ、梅雨開けを待ちつつ、雨晴れて傘を忘る夏になった。熱い恋は冷めやすいが、熱中症の熱は、なにかと悩ましく厄介だ。 熱中症は、なぜ起きるのだろうか? 体温調節…続きを読む

熱中症は、高温多湿の日、日差しや照り返しが強い日、風が弱い日などに要注意!

バセドウ病&橋本病〜名前は知っていてもよくわからない病気

歌手の岩崎宏美が、テレビ番組の取材で甲状腺の病気である「バセドウ病」と「橋本病」を併発し、長い治療をしてきたことを明かした。この数年で、歌手で先日妊娠を発表したばかりの絢香、同じく歌手の元ピンクレディーのケイちゃんこと増田恵子、ビッグダディの元妻でタレントの美奈子なども、バ…続きを読む

バセドウ病&橋本病〜名前は知っていてもよくわからない病気

"難病元年" 本当に困っている人は救えるようになるのか?

2015年1月1日より、「難病の患者に対する医療費等に関する法律」(難病法)が施行された。これまで対象とされていた難病56疾病を一挙に約300疾病(現時点で想定される疾病数)に拡大。これにより、医療費の助成を受ける人は約78万人(平成23年度)から約150万人へと増える見込…続きを読む

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子