連載第9回 健康って何だ?~フィットネス道の探求~

「プロテイン」を飲めば筋肉がつく? 本当に"カラダが変わる"栄養の摂り方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、ただタンパク質をたくさん摂っていれば、健康で強いカラダになれるというわけではない。しっかりした筋肉をつくるには、摂取したタンパク質を合成するために、さまざまな栄養素が必要になる。

 その一つが糖質だ。糖質は砂糖やでんぷん質を含んでいる食品=炭水化物などで補給できる。運動後は、とくにカラダを動かすためのエネルギーとして糖質が使われて不足する。タンパク質だけでなく糖質の補給も必要だ。

 また、ダイエットがトレンドの現代では、煙たがられる存在かもしれないが、脂肪もカラダづくりに欠かせない大切な栄養素。細胞膜やホルモンに関連し、不足すると免疫力の低下という影響を及ぼず。ビタミン・ミネラルもタンパク質の同化作用(タンパク質が筋肉に変わること)に必要だ。もともとビタミンやミネラルは、体のさまざまな化学反応を助ける物質として存在する。筋肉の合成にも絶対に不可欠なのだ。

筋肉もダイエットも正しい運動と食事が大事

 

 プロテイン=タンパク質・糖質・脂質、これを「三大栄養素」と呼び、ビタミン、ミネラルを加えて「五大栄養素」という。プロテインパウダーだけでは、効果が低いことはわかっていただけただろうか。そして、これらの栄養素を摂取するのは、日常の食事が基本だ。食事をないがしろにして、プロテインやサプリメントに頼る、これでは本末転倒だ。

 筋力アップやダイエットにトライする大前提は「健康なカラダ」。その根本は食生活にある。そこで必要な栄養の摂取を心がけ、それでも不足した時や、効率よく摂取したい時に、プロテインパウダーや、ビタミン、ミネラルを含むサプリメントを効果的に使えばいい。

 意外と軽視しがちだが、もう一度、日頃の食事内容を見直してみよう? それだけでも、きっと皆さんのカラダに変化が現れるはず。ぜひ、お試しあれ!


連載「健康って何だ?~フィットネス道の探求~」バックナンバー

HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子