>  > 「抗がん剤は効かない」をなぜ信じてしまうのか?(日本医大武蔵小杉病院腫瘍内科教授 勝俣範之)
「「抗がん剤は効かない」をなぜ信じてしまうのか?(日本医大武蔵小杉病院腫瘍内科教授 勝俣範之)」の記事一覧

がんの最新治療は、必ずしも最善の治療法ではない

人は健康なときは、「自分は絶対病気にならない」「がんになどならない」と思っているものです。ですから、がんになって始めて、あわてて情報を集めようとします。ところが、気を付けなければいけないことは、今の日本で、正しいがんの情報を手に入れるのは、極めて難しい状況にあるということで…続きを読む

がんの最新治療は、必ずしも最善の治療法ではない
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子