歯は全身につながっている!虫歯からすべての生活習慣病まで防ぐ食事療法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
歯は全身につながっている!虫歯からすべての生活習慣病まで防ぐ食事療法とは?の画像1

歯と生活習慣病は密接に関係

 歯も臓器のひとつ 全身と密接に影響し合っている。
「歯は臓器である」

 こう言うと、少なからず違和感を覚える方もいるのではないだろうか。歯は単なる硬い石のような塊にすぎないのではないか、と。しかし、その認識は大間違いである。

 近著に『自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組』(ユサブル刊)がある、小峰歯科医院の小峰一雄院長はこう語る。

「歯と全身はDFT(象牙質内の液体移送システム)機能によってつながっており、歯の疾患が全身に悪影響を及ぼすこともある、密接な関係性にあります。歯はまぎれもない臓器だといえます」

小峰院長は、虫歯を削らずに治すドックベスト療法の日本における第一人者だが、その肝は人間が本来持つ自然治癒力にある。歯周病の治療においてもその自然治癒力を促すべく、正しい食事療法を実践し、それはまた同時に全身の病気を治癒・改善させるためにも大いに有効なのだと説く。

難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆